トップへ » 治療について » メンテナンス

当院のメンテナンス

治療が終わっても、そこですべてが終わりではありません。お口の中の健康を長く守っていくためにも、3か月に一度の定期検診をお薦めしています。

メンテナンスしっかり噛めて、きちんと発音できて、見た目も美しい。そんなベストの治療が受けられたとしても、その後何もお手入れをしなかったら、お口の中の状態はどんどん悪くなっていってしまいます。いつまでも健康なお口の中の状態を保つためにも、定期的なメンテナンスをお薦めしています。

お口の健康が損なわれると、全身の健康にも影響すると言われています。定期検診は健康的な生活を送るためには絶対に必要なこと。虫歯や歯周病などの早期発見・早期治療にもつながります。

3か月に一度の定期検診

定期検診当院で治療を受けた患者さまには、治療内容にもよりますが3か月に一度の定期検診をお薦めしています。定期検診では、まずドクターがお口の中の状態をチェック。歯のぐらつきを測定する「ペリオテスト」という診断装置を使って、歯ぐきの健康状態も調べます。

そのあと、歯周ポケットに溜まった歯垢や歯石を取り除く「スケーリング」を行います。石灰化して硬くなった歯石でも、超音波で砕いてから取り除くので、痛みを感じることはありません。

TBI(Tooth Brushing Instruction)
定期検診虫歯や歯周病になってしまう要因のひとつに、毎日のブラッシング不足があります。時間をかけてきちんと磨いているつもりでも、意外に磨き残しがあるもの。とくに歯と歯の間、奥歯の裏側などは、歯垢が残りやすいポイントです。

当院では、患者さま一人ひとりのお口の状態や歯並びなどに合わせて、最適な「TBI(ブラッシング指導)」を行っています。お口の中の状態は、患者さまによって違います。だからこそオーダーメイドのブラッシング指導が必要なのです。

患者さまにスケーリングやTBIを行う歯科衛生士は、担当制をとっています。同じ歯科衛生士が継続して担当することで、患者さまのお口の状態や変化をきっちり把握。患者さまに寄り添って、お口の健康、ひいては全身の健康を守っていきます。


トップへ » 治療について » メンテナンス


コールバック予約

PAGE TOP