トップへ » 治療について » 入れ歯治療

オーダーメイドの入れ歯製作。信頼できる技工所との連携

患者さまのお口の中の状態は千差万別。そんな一人ひとりのお口にぴったり合う入れ歯を、歯科技工士と二人三脚でお作りしています。

患者さまのお口の中の状態は、一人ひとり違います。ですから、いくつ入れ歯を作ってもひとつとして同じ入れ歯はありません。入れ歯の治療とは、完全にオーダーメイドなのです。

また、手間と時間をかけてお口にぴったり合う入れ歯を作っても、歳をとるにつれて噛み合わせや歯ぐきの状態などが変わってきます。すると、ぴったり合っていたはずの入れ歯も合わなくなり、がたつきや痛みを感じるようになります。

お口にぴったり合った入れ歯を作るには

入れ歯お口にぴったりと合って、食べ物が美味しく食べられる入れ歯を作るために大切なのは、すべての工程で手を抜かないこと。とくに重要となるのが型取りです。最初の型取りこそが入れ歯の命といっても過言ではありません。

当院では、入れ歯を作る前に必ず歯科技工士と綿密な打ち合わせを行っています。その打ち合わせをふまえて、患者さまのお口の型を取っています。もちろんその型から模型を作る際も、歯科技工士と打ち合わせをしています。

秘訣は手間を惜しまないこと
当院が金属の入れ歯制作を依頼しているのは、昭和歯研という極めて優秀な歯科技工所です。その技工所に入れ歯をオーダーし始めてからすでに20年。お互いの信頼関係ができあがっているからこそ、最高の入れ歯が作れるのです。

さらに、20年間かけて築いてきた信頼関係にあぐらをかかず、常にしっかりとしたコミュニケーションをとり、打ち合わせなどの手間を惜しまないこと。だからこそ、世界にたったひとつの入れ歯が作れるのだと信じています。

当院お薦めの入れ歯

入れ歯当院では、入れ歯の床部分が金属でできている金属床義歯をお薦めしています。保険治療のレジン床よりも金属のほうが強度があるので、床部分を薄くすることができます。したがって、使っているときの違和感も少なくなるのです。

また金属床は熱を伝えやすいので、食べ物の熱さ冷たさがすぐにわかり、美味しく味わえるという利点もあります。ただ、自費診療になるため値段が高価なことが欠点です。ですが金属床の入れ歯は、高額な治療費や手間をかけても作るだけの価値があると思っています。

長年使い続けられる金属床の入れ歯
金属床の入れ歯は大変丈夫なので、長い期間快適にご愛用いただけます。残っていた歯が抜けてしまうといったお口の中の変化があっても、金属床なら修理という形で歯を付け加えて、長い間使い続けられるのです。

せっかく入れ歯を作るのなら、多少の時間やお金がかかっても満足のいく入れ歯を手に入れてほしい。そしてその入れ歯を長い間使い続けることで、健康的な日常生活を送ってほしい。それこそが当院の最大の願いです。


トップへ » 治療について » 入れ歯治療


コールバック予約

PAGE TOP