トップへ » 山本歯科の特徴 » 「ロゴ」物語

山本先生とキャラクター誕生のお話

当院のシンボルキャラクターは、紳士淑女がモチーフになっています。歯科医院としてはちょっと変わったこのキャラクターが、どうやって誕生したのかご紹介します。

ロゴ

歯科医院のシンボルキャラクターといえば、まず思い浮かぶのは歯をモチーフにしたものでしょう。でも当院のキャラクターは違います。大きなリンゴと硬いクッキーを持った紳士と淑女です。

このキャラクターを作り出したのは、ジックランドというデザイン事務所の濱田有弘さん。代表取締役でありながら、みずからもデザイナーとして活躍する方です。

歯をモチーフにしたキャラクターではつまらない

ロゴ当院があるのは、高級ブランドショップなどが建ち並ぶ心斎橋の一角。入っているビルも、煉瓦造りのおしゃれな雰囲気です。そこに歯をモチーフにしたキャラクターの看板が掛かっていたら、見た人はどんな風に感じるのでしょうか。

当院の院長は、「歯医者がここにあるということを示すには、歯をモチーフにしたキャラクターで十分だ。でもそれだけでない、街の雰囲気に合っていて、なおかつ当院のイメージを表現するようなキャラクターを作りたい」と思ったのです。その難しい注文に応えてくれたのが濱田さんでした。

街と当院のイメージを併せもつキャラクター
濱田さんが目指したのは、当院の家族を迎え入れるような暖かな雰囲気を感じさせながらも、街の印象に合った高級感を漂わせるデザイン。さまざまなアイデアを提示してくださった中から、院長が目をとめたのがこのキャラクターです。

制作にかかった期間は半年。「いいものができるまで」という漠然とした注文にもかかわらず、こんなにかわいくて当院のイメージをよく表しているキャラクターを生み出してくださった濱田さんには、本当に感謝しています。あまり歯科医院らしくないキャラクターに最初はスタッフもとまどったようですが、今では当院のシンボルとして愛着あるものになりました。

濱田さん自身も「自慢ができる仕事になりました。私の著書にもご紹介させていただきました。山本歯科にご縁があるみなさんにも親しんでいただければ、デザイナー冥利につきます。」とおっしゃってくださいました。ぜひこの紳士淑女のキャラクターを、皆さまも一緒に愛していただければと思います。


トップへ » 山本歯科の特徴 » 「ロゴ」物語


コールバック予約

PAGE TOP