トップへ » 治療について » インプラント » 患者さまにとって最善のインプラント治療を

患者さまにとって最善のインプラント治療を

インプラント手術は、大変精密な作業です。そのため、インプラント治療を行う際には、ほかの診療予約は入れず、貸し切り状態で行うようにしています。

しかしどんなに配慮しても、外科手術を行う以上リスクは必ずあります。また、高価な材料を使った精密な治療のため、治療費も当然高くなります。インプラント治療を受けるときは、そういったデメリットも心にとめておく必要があります。

本当にインプラントが必要か見極める
インプラント治療は、うまくいかなかったからといって簡単にやり直すというわけにはいきません。また身体的にも金銭的にも、患者さまにとって負担の大きい治療法です。

だからこそ、患者さまにとってインプラント治療が本当に必要なのか、しっかりと考えてお薦めしたいと思っています。今、インプラント治療をしておいたほうが、10年後、20年後のお口の中の状態がよりよくなる。そう予測できる患者さまにしか、インプラント治療はお薦めしていません。

インプラント治療を受けたいという方は、まずは一度ご相談ください。しっかりとコミュニケーションをとった上で、最善の治療をお薦めします。


トップへ » 治療について » インプラント » 患者さまにとって最善のインプラント治療を


コールバック予約

PAGE TOP