トップへ » 治療について » 審美歯科 » 当院の審美歯科メニュー

当院の審美歯科メニュー

当院で行っている、代表的な審美歯科メニューをご紹介します。

審美歯科オールセラミック・インレー
陶器の一種であるセラミックだけを使った、被せ物で治療します。セラミックは、天然の歯に近い透明感をもっているので、仕上がりがとても自然な感じに。また、金属類を使っていないので、金属アレルギーの方にもお薦めできます。

<オールセラミック・インレーのメリット>
・天然の歯に近い透明感と、自然な白さがある
・汚れがつきにくい
・金属が溶け出して、歯ぐきを変色させることがない
・金属アレルギーの方も利用できる

<オールセラミック・インレーのデメリット>
・保険外治療のため、値段が高い
・噛み合わせがきつい場合、適用できないことがある

審美歯科ハイブリッド・インレー
保険診療で使われるレジンという樹脂と、セラミックを混ぜた素材で作った被せ物です。透明感はオールセラミックより若干劣ります。また、オールセラミックに比べると、安価で治療できます。

<ハイブリッド・インレーのメリット>
・周囲の歯にダメージを与えにくい
・セラミックインレーに比べて安価

<ハイブリッド・インレーのデメリット>
・時間が経つと変色する
・柔らかいのですり減りやすい

審美歯科メタルボンド
金属製の被せ物の表面を、セラミックで覆った義歯です。金属部分が見えないため、見た目もきれいで、変色もありません。また陶器のセラミックに比べて、強度が高いのも特徴のひとつです。

<メタルボンドのメリット>
・金属製なので丈夫
・硬度が高いので摩耗しにくい
・汚れが付きにくい

<メタルボンドのデメリット>
・色は白いが、透明感がない
・歯肉や歯が黒ずんで見えることがある

審美歯科オールセラミック・クラウン
従来のさし歯は、金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見え、歯に透明感がなく、不自然な感じがありました。現在は、金属の代わりにセラミック(ジルコニア)を使用することにより、自然で透明感のある白い歯ができます。

<オールセラミック・クラウンのメリット>
・白く美しい歯を手に入れられる
・金属を使用しないため、歯ぐきの変色や金属の露出がない
・金属アレルギーの方でも安心

<オールセラミック・クラウンのデメリット>
・噛み合わせがきつい場合、適用できないことがある
・保険外治療のため、値段が高い

審美歯科ラミネートベニア
歯の表面を薄く削り、そこにセラミック製の薄いチップを貼り付ける治療です。ホワイトニングに比べて短期間で歯を白くできます。すきっ歯など小さな歯列の乱れなら、貼り付けるチップの大きさを調整することで、見かけからはわからなくなります。

<ラミネートベニアのメリット>
・短い治療期間で歯を白くできる
・ホワイトニングに比べ、色の後戻りがない
・すきっ歯など小さな歯列の乱れは、矯正治療を行わずに治すことができる
・差し歯に比べて歯を削る量が少ない

<ラミネートベニアのデメリット>
・健康な歯を削らなくてはならない
・貼り付けたものが剥がれたり割れたりすることがある


トップへ » 治療について » 審美歯科 » 当院の審美歯科メニュー


コールバック予約

PAGE TOP