トップへ » 山本歯科が選ばれる理由 » 痛みが少ない治療

痛くなる前に手を止める。それも歯科医師の技術だと考えます。

麻酔注射時のテクニックはもちろんのこと、患者さまが痛みを感じる前に治療を中断することも、歯科医師の大切な技術です。

痛みが少ない治療,痛くない歯医者

さまざまな歯科医院のホームページを見ると、「無痛治療を行っています」というメッセージをよく目にします。「歯医者の治療は痛いから苦手」という方にとって、無痛治療は重要なポイントです。でも「痛みが少ない治療」「無痛治療」とは、それほどまでに取り上げるべきことなのでしょうか。

歯科治療とは、お口の中の痛みや不快感をなくすために行うもの。痛みをなくすための治療で、痛みを感じてしまったら本末転倒です。当院では、歯科治療には痛みがなくて当たり前だと考えています。

麻酔注射時の痛みをなくす

痛みが少ない治療時の痛みのひとつとして、麻酔注射の痛みがあります。当院ではまず、注射針を刺したときのチクッとする痛みを避けるために表面麻酔をおこないます。さらに注射針も痛みを感じにくい細いものを使い、電動注射器でゆっくりと麻酔薬を注入しています。

でもこれは、歯科治療としてはごく当然のこと。さらに痛みを感じにくくするには、歯科医師の技術が重要となってきます。患者さまに痛みを感じさせないために、当院のドクターは常に技術を磨く努力をしています。

信頼関係を築いて痛みを軽減

痛みが少ない治療時に感じる痛みには、患者さまの心理面の問題も大きく関わっています。よく知らない人に身を任せるのは、どうしても不安がつきまとうもの。さらにどんな治療をするのかわからなかったら、その恐怖は量りしれません。

まず患者さまにリラックスして治療を受けていただけるよう、当院では治療前のご説明をしっかり行っています。事前のコミュニケーションを通じて歯科医師と患者さまの間に信頼関係を築ければ、患者さまが感じる痛みも自然と少なくなる、当院ではそう考えています。

痛みを感じる前に治療を中断

痛みが少ない患者さまには「痛かったら手を挙げてください」といっていますが、「手を挙げられたから治療を止める」では遅いのです。患者さまが感じるわずかな痛みの兆候を見逃さず、痛いと主張される前に手を止める。それこそが、本当にあるべき歯科治療、本当に求められている歯科技術なのではないでしょうか。

当院では、患者さまの痛みの兆候を見逃しません。そのためにもたっぷりと診察時間をとり、患者さま一人ひとりと向き合っていきたいと思っています。ですから信頼して治療をお任せください。


トップへ » 山本歯科が選ばれる理由 » 痛みが少ない治療


コールバック予約

PAGE TOP